毛穴の汚れは皮脂汚れ!同じ油ならオリーブオイルできれいさっぱり♪


小鼻や頬周りにブツブツと黒ずんだ毛穴の汚れが出来て、気にしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
放っておくとどんどん広がっていきますし、角栓づまりを起こしてしまいます。
テカリやすくなるのでメイクをしても崩れやすくなってしまいますし、ニキビなどの炎症の原因になってしまうこともあるので厄介なものです。

毛穴汚れの原因

【皮脂の分泌】

そもそも、このような毛穴汚れはどうして出来るのかというと、まず一つ目は過剰な皮脂の分泌が原因です。
元々がオイリー肌の方に多いのがこのタイプで、特に夏場に症状が悪化してしまう傾向があります。

【間違った洗顔方法】

また、単純に汚れを落としきれていないのも原因の一つです。
クレンジングが十分に行われていない、間違った洗顔方法などによって、きちんと肌の奥の汚れが落としきれていないと、徐々に酸化して黒ずんできてしまうのです。

このような汚れや角栓が気になるからといって、鼻パックなどを使用した経験がある方も少なくないでしょう。
剥がした後にたくさんの角栓がくっついているのは気持ちいいものです。
即効性もありますし、確かに一気に角栓の処理が出来るのでついつい使用してしまうものです。
しかし鼻パックを頻繁に使用していると、徐々に毛穴自体が広がって塞がりにくくなってしまうことをご存知でしょうか。

角栓を取り除いた後のポッカリと空いた毛穴をそのままにしていると、どんどん汚れがたまり、かえって以前より酷くなってしまうことまるのです。
鼻パックを使用する場合は、必ず使用頻度を守り、使用した後はたっぷりと保湿をして肌をキュッと引き締めておくことを遵守するようにしましょう。
似たようなものにスクラブ洗顔などもありますが、これも頻繁に行ってしまうと肌を傷める原因になるので、注意が必要です。

鼻パックやスクラブ洗顔以外でも汚れを取る方法はあります。
それはオリーブオイルを使用したマッサージです。

皮脂汚れにオリーブオイルというと、かえって脂分を追加してしまうイメージがありますが、実はオリーブオイルにはオレイン酸という皮脂汚れに近い成分が含まれており、角栓となじみやすく、スルッと溶かして落とす効果があるのです。
オリーブオイルによるマッサージは肌に優しく、さらに保湿効果もあるため、おすすめの方法です。

オリーブオイルによるマッサージ方法

では、その方法を紹介していきましょう。

マッサージをする前にはメイクを落としておきましょう。

まず、あらかじめ毛穴を十分に開いておくとより効果的です。 電子レンジで温めたホットタオルを使ってみてもいいですし、お風呂に浸かる際、頭の上にバスタオルを深くかぶっておくと蒸気で開きやすくなります。

そしてオリーブオイルを500円玉くらいの大きさ手に取り、軽く手の平で温めてから気になる部分に乗せていきます。
オリーブオイルは薬局で市販されているものでも、食用のものでも大丈夫ですが、出来るだけエクストラヴァージンオイルを使用するようにしましょう。

敏感肌の方は薬用のオリーブオイルの方が純度も高いのでおすすめです。
指の腹を使ってクルクルと円を描くように優しくマッサージをしていきます。
力を入れ過ぎたり、爪でゴシゴシ擦ったりすることは厳禁です。
肌になじむよう、丁寧に行いましょう。

十分に肌になじんだらコットンかティッシュペーパーで軽く押さえてオリーブオイルを優しく取り除きます。
この際もゴシゴシ擦らないように注意しましょう。

ある程度取り除いた後は、洗顔フォームを十分に泡立てて洗顔をします。
泡で包み込むように優しく丁寧に洗うのがポイントです。

オリーブオイルが肌に残っていると、また毛穴汚れの原因になるので、しっかり洗い落とすようにしましょう。
そして、ぬるま湯で十分にすすぎます。

その後はたっぷりと保湿をして毛穴をしっかりと引き締めてあげます。
特に汚れが気になる小鼻の周りや頬部分は十分に保湿をしてあげるようにしましょう。

収れん作用のある化粧水などを使えばより効果的です。
保湿をすることによって毛穴を引き締めると同時に、肌が柔らかくなってそもそも汚れが溜まりにくくなるのです。
保湿をした後は、せっかく閉じ込めた水分が蒸発してしまわないように、乳液や美容液などで肌を整えておきます。

この方法は、鼻パックのような即効性はないので、一度でスッキリきれいに汚れが落ちるというわけではありません。
継続していくことが大切ですので、週に一度くらいを目安にし、定期的に行うようにしていきましょう。

注意点

  • また、オリーブオイル自体は比較的酸化しにくいタイプではありますが、肌トラブルを避けるためにも開封した後は2ヶ月以内に使い切るようにしましょう。
  • オリーブオイルマッサージは、肌にニキビがある場合は控えるようにしましょう。
  • ニキビの原因であるアクネ菌がオリーブオイルをエサにして増えてしまうので、ニキビを悪化させることがあるからです。
  • オイルによっては肌に合わない場合もありますので、違和感を感じた際には直ちに使用を控えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です