毛穴の開きは思春期に原因が?!【危険】将来毛穴が開かないために

思春期には皮脂が多くなるため、毛穴も詰まりやすい状態となります。

思春期の時期にきちんとしたケアをしていかないと、毛穴が開いてしまって大人になっても悩まされる可能性もあるので、正しいケア方法について学んでおきましょう。
また、思春期の頃にニキビができやすいと言われているのも、毛穴のつまりが原因となっています。

肌トラブルの原因は・・・

毛穴に詰まったものは固くなり、角栓となりますが、角栓ができる仕組みとしては、思春期で皮脂が多く分泌されて、古い角質と一緒に詰まってしまいます。
その詰まったものを放置してしまうと固い角栓となってしまいます。

思春期の時にやってはいけないこととしては、角栓を無理やり取ることです。

よくドラッグストアでは角栓を取るためのパックが販売されていますが、角栓を引っこ抜くため毛穴が広がってしまう恐れがあります。パックを使った後にきちんとケアを行えば大丈夫という声もありますが、肌の表面の角質まで一緒に剥がしてしまいます。

角質が剥がされてしまうと、肌の角質層がダメージを受けて荒れた肌が再現されているようなものです。肌が荒れてしまうと黒ずみが出来やすくなってしまうので、パックで改善を試みている方はやめたほうが無難でしょう。

パックでなくても、ピンセットで抜く、指で押し出すという方もいますが、こちらもダメとなります。これらもパック同様に角栓の周りの肌にダメージを与えてしまい、肌トラブルとなりやすくなるからです。
ピンセットでも無理やり剥がすことで広がってしまう可能性もあるので、おすすめの方法とはなりません。

他にも、化粧をして寝てしまったりすると、化粧の粉などが詰まりやすくなってしまいます。

毛穴ケアで重要なことは、まずは洗顔!

思春期の時の毛穴ケアで重要なことは、まずは洗顔となります。洗顔でも、ピーリングやスクラブ洗顔などの強力なものは使わないようにしましょう。
洗浄力が協力なものは洗いすぎてしまい肌が乾燥してしまいます。乾燥してしまうと皮脂の分泌が活発になり、黒ずみができやすくなります。

おすすめ洗顔料

洗顔料で良いものとしては、泡のきめが細かいものでやさしく洗えるものとなります。おすすめとしては、泥が配合されている洗顔料となります。

泥が配合されている洗顔はクレイ洗顔とも呼ばれていて、年代問わずに人気のものとなっています。人気の理由としては、肌の負担が少なく汚れを落としてくれて、一般的な洗顔よりも泡が細かく肌の隅々まで入り込ませることができるためです。

泥は天然の材料となるので、アレルギーの方でも心配は少ないでしょう。お値段としても1000円~5000円くらいのものが多いので、それほど値段を気にする必要はないかと思います。洗顔料の他にも洗顔方法にも気を付けるようにしましょう。

汚れや皮脂を落とすために擦って顔を洗う方も多いですが、洗顔の際は肌に必要な成分を落とさないようにやさしく洗うように心がけます。
洗顔料の泡を顔に乗せるだけでも泡が汚れを吸着するため、肌に乗せるだけでも十分と言われています。

洗顔の時に鼻をやさしくマッサージするのも有効とされているので、やさしくマッサージしてみるのも良いでしょう。
ただ、鼻が乾燥してしまったという方は、泡を載せるだけの洗顔方法をするようにしましょう。

蒸しタオルでさらに効果アップ

洗顔前には毛穴を開かせるために蒸しタオルを顔に数分乗せた後に行うと、洗顔の効果も上がるのでおすすめの方法となります。

蒸しタオルが面倒という方は、お風呂の時に湯船に浸かりながら洗顔をすると良いと言われています。洗顔後には肌を引き締める必要があるので、最後は冷水ですすいだほうが角栓の予防になります。

一日の洗顔の回数としては、朝と晩の2回が目安となります。洗いすぎても乾燥してしまい、皮脂が過剰に分泌されるので、洗顔の回数は2回までにとどめたほうが良いでしょう。

洗顔後もケアをしないと乾燥していしまうため、保湿成分が多く配合されている化粧水などを使うようにします。

化粧水は肌を引き締めるために冷蔵庫で冷やして使うという方もいるので、冷蔵庫で冷やしたものを使って試してみるのも良いでしょう。
洗顔後に顔を拭くタオルですが、肌の刺激とならないように柔らかめの素材で出来ているものを使うと肌トラブルのリスクを軽減してくれます。

皮脂の分泌を少なくするためには

毛穴のケアは食事からも行うことが可能です。皮脂が多く分泌される食べ物は避けたほうが良いでしょう。皮脂が多く分泌されるものとしては、油が多いフライドポテトやから揚げなどの揚げ物、お菓子ではポテトチップス、ナッツ類となります。

砂糖が多いものでも身体の中で脂に変わってしまうため、毛穴を気にしている方は控えるようにしましょう。皮脂の分泌を少なくするためには、ビタミンC、ビタミンB2やB6などになります。

肌にビタミンCは重要と聞いたことがあるという方も多いですが、ビタミンCは肌の保湿成分であるコラーゲンの生成をサポートする働きがあるためとなります。

これらのビタミンは野菜や果物に多く含まれているので、積極的に摂取するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です