DUOが火付け役!クレンジングバームおすすめランキング7選!

クレンジングバームはDUOだけじゃない!人気商品7つを徹底比較!

あなたは、メイクを落とすときに何を使っていますか?クリームやシートなど成分やテクスチャが違うものがありますが、そのなかで今注目を浴びているのが「クレンジングバーム」です。今回は、クレンジングバームってどれがいいの?と疑問のある人へ、人気商品7つの特長とどんな人に向いているのかをご紹介していきます。

クレンジングバームとは?

バームとは、水をはじく油脂性のもので、見た目はクリームとよく似ています。ベタベタしていて肌に浸透しにくいのが特長。肌の表面に膜を張るような感覚です。「癒しの塗り薬」ともいわれているとか。肌が乾燥で荒れているときや傷があるときに使用するのが適しています。

クレンジングバームとは、バームを「クレンジング剤」にしたもの。肌に塗ると固いテクスチャが体温で一気にやわらかくなり、メイクとよくなじんでくれます。見た目はクリームなのに塗るとオイルのようになるので、なんだか不思議ですよね。また、高い洗浄力を発揮してくれるのが魅力。

洗浄力は強いが肌への負担が大きい「オイル」と、肌にやさしいが洗浄力がいまいちな「クリーム」のいいとこ取りをしたのが「クレンジングバーム」です。

【利用者の口コミ】

現在、さまざまなクレンジングバームが販売されています。どれも、テクスチャは似ていますが、洗浄力や機能などが違います。実際に使った人はクレンジングバームのことを、このように感じているようです。

・思っていた以上にとろける!
・クレンジングバームを手で包み込むと、体温でみるみるうちに乳化していく。面白い!
・肌につけると、すーっととろけてきれいにメイクが落ちる。敏感肌のわたしでも問題なく使えている。
・クレンジングバームをつけると、洗顔後にコットンでパッティングしてもメイク汚れがつかない。本当に落ちているのだなと実感できる。
・仕事で毎日しっかりメイクをしていて肌が心配だったけど、クレンジングバームのおかげで安心して眠れるようになった。

あなたはどれがいい?人気商品7つをご紹介

いろいろなメーカーで販売されているクレンジングバームですが、洗浄力のレベルや得られる効果、価格や香りなどがそれぞれ違っています。今回、代表して7つの商品を比較してみました。ぜひご参考にしてくださいね。

DUOザ・クレンジングバーム

【価格】90g(約1ヶ月分)
・通常購入:3,600円(税抜)
・定期購入:初回1,800円(税抜)、2回目以降2,880円(税抜)

【特長】
@コスメ「その他クレンジング部門」で第1位のクレンジングバーム。この商品1つでクレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントができます。2010年2月に販売開始してから200万個以上売れており、大人気。ナノコラーゲン・ナノヒアルロン酸・ナノセラミドなどが新たに配合されたことで、エイジングケア成分が31種類に増えました。

DUO独自開発の「毛穴クリアカプセル」には洗浄成分・美容成分が入っており、肌に塗ったときにカプセルが微粒子化し成分が肌に溶け込む仕組み。また、カプセルは弾力性があるので、肌に摩擦を与えずにマッサージができます。無添加で低刺激。やさしいローズの香りでリラックス効果も期待できますよ。

【こんな人におすすめ】
*乾燥肌の人
*しっかりメイクをしていて毛穴汚れ・ザラザラ感が気になる人
*よく出張や旅行へ行く人

低刺激&W洗顔不要なので、洗い上がりの肌がつっぱらずしっとりとしています。急いで化粧水をつけなくても不快感がないということですね。ウォータープルーフのアイメイクや厚めに塗ったファンデーションなどは、メイクを落とすとき、ついゴシゴシとこすりがちです。特に乾燥肌の人にとっては肌荒れが気になるところ。

DUOのクレンジングバームは、ウォータープルーフのアイメイクでもマッサージをするだけでしっかりと落ちてくれます。また、スクラブ配合なのでメイクを落としつつ角質ケアもできます。ザラザラ感が気になっている人におすすめです。

メイク落としからトリートメントまですべて行えるすぐれもの。1つ持っていればメイク落とし・洗顔料など複数使用しなくても良いということですね。旅行や出張へ行くときに荷物がかさばらないので大助かりです。

RMK:モイスト クレンジングバーム

【価格】
100g:3,200円(税抜)

【特長】
シアバター、マンゴー種子バター、アボカドオイル、ローズヒップオイル、サトウキビ由来スクワラン、オリーブオイル、カニナバラ果実油など天然系の成分が多く含まれているのが特長。高保湿タイプで、毛穴ケア・エイジングケアの効果も高いです。

W洗顔不要で、ウォータープルーフのアイメイクもOK。ふわっとローズの良い香りがします。パッケージやバームの色はピンク!見た目がかわいいので女子力アップにつながりますね。

【こんな人におすすめ】
・衛生面を気にする人
・オイル状に変化するまで待てない人

RMKのクレンジングバームは、フタについているスプーンでバームをすくって、手のひらに出して使います。直接指を入れて手に取るタイプとは違い、衛生面ですぐれています。

実は、2016年春にリニューアルした商品。以前よりも固形時のテクスチャがやわらかくなったことで、オイル状に変化させるまでの時間が短くなりました。クレンジングバームのなかには、液体になるまで時間がかかるものがあります。それを待てずに固いまま肌につけると、伸びが悪く摩擦力が高くなるため肌へ強い負担が発生。体温でとろけるまで待てないという人は、RMKのクレンジングバームがおすすめです。

クリニーク:テイク ザ デイ オフ クレンジングバーム

【価格】
110g:3,800円(税抜)

【特長】

高保湿タイプで無香料のクレンジングバーム。うるおい成分のおかげで洗い上がりの肌がしっとりなめらかになります。肌に塗るときは、するっととけるテクスチャで伸びが良いのが特長。メイクや古い角栓・角質をしっかりと落としてくれます。ほかの商品とは違い無香料なので、香りによる好みにも左右されません。

【こんな人におすすめ】
・しっかりリメイクをしている人
・コスパ重視の人

クリニークのクレンジングバームは、メイク落ちがバツグンに良いとの口コミが多くみられます。普段薄いメイクをしている人が使用すると、肌が乾燥してしまうとか。W洗顔不要で洗浄力が強いことから、メイクを1度でスッキリ落とせます。

ほかの商品は、「マスカット」の大きさを手に取って使いますが、クリニークは「アーモンド1粒」の大きさでOK。一度に使う量が少ないので、クリニークの店舗へなかなか買いに行けない人や、1つで長く使いたい人におすすめです。

ink.:クレンジングバーム

【価格】
90g(約50日分):1,000円(税抜)
20g(約10日分):500円(税抜)

【特長】

乾いた手にのせると、生チョコのようにとろけるクレンジングバームです。ホホバオイル、アルガンオイルなど美容効果の高い良質なオイルを使用。洗い上がりがつっぱらずベタつかないので、ほどよくうるおいのある素肌を手に入れられます。Inkのクレンジングバームは、洗顔・毛穴ケア・角質ケア・クレンジング・セラミドケア・マッサージ・エイジングケアの7機能を兼ね備えています。

美容成分が豊富に含まれており、ヒト型セラミドで保湿力UP、バイオベネフィティで毛穴の黒ずみ・詰まり・開き・メラミン・たるみの改善に効果あり。毛穴の目立ちが気にならなくなります。無添加で無香料。低価格なのが魅力です。

【こんな人におすすめ】
・クレンジングや洗顔などを面倒だと感じている人
・コスパ重視の人

7つの機能をもつinkのクレンジングバーム。普段、メイク落としや洗顔が面倒な人にもってこいの商品です。また、毛穴ケアや保湿ケアなどの興味はあるけど実行に移せていない人にもおすすめ。毎日のメイクを落としつつ、毛穴・肌への良いアプローチが可能です。

Inkのクレンジングバームは、低価格!約50日分で1,000円(税抜)しかかかりません。DUOは、同じ90gで約1ヶ月分ですが、料金はお得な定期価格でも2,880円(税抜)です。どちらも、洗顔・角質ケアなど同じ機能をもつ商品。コスパ重視の人におすすめです。

ロゼット:クレンジングバーム

【価格】
100g:1,800円(税抜)

【特長】
ロゼットのクレンジングバームは、ライスワックス・ミツロウで肌をやさしく包み込み、天然由来のスクワランオイルで高い保湿効果が得られます。また、アルガンオイルやローヤルゼリーエキスで肌を整えてうるおい・ハリを与えてくれます。また、オレンジ精油配合でさわやかな柑橘系の香りが楽しめます。

商品のパッケージには「洗わない洗顔」と書かれています。使い方はほかの商品と変わらずW洗顔不要。メイクを落としつつ洗顔もできるよという意味が込められています。

【こんな人におすすめ】
・毛穴の悩みがある人
・柑橘系の香りが好きな人

ロゼットを使用した人は、「毛穴」に対して大きな効果が得られたとの声が多く見られます。黒ずみの色が変わって肌全体が明るくなったり、角栓が目立たなくなったりなど。手の甲につけると、その部分だけワントーン明るくなります。

ほかのクレンジングバームの香りは、ローズやラベンダーなどがありますが、ロゼットは「柑橘系」。顔に使用するものなので、香りが好みでないと使いにくいですよね。ローズなど甘い香りよりも、スッキリとした香りが好きならロゼットです。

エスティローダー:アドバンス ナイト マイクロ クレンジングバーム

【価格】
61g:6,500円(税抜)

【特長】
アメリカ合衆国に本拠地を置く「エスティローダー」。化粧品・スキンケア・ヘアケア・香水など世界的に有名なブランドです。エスティローダーのクレンジングバームは、肌のくすみや大気汚染物質を取り除く効果があります。

手に取ったあとは瞬時にオイル状へ変化。顔にのせると優しい肌触りで、メイクがしっかり落ちます。ラベンダー・カモミールの2種類の香りをブレンドしたリラックスできる香りです。

【こんな人におすすめ】

・エスティローダーが好きな人

ほかのクレンジングバームと比べると、少々価格が高め。しかし、ハンドクリームなどで高い評価を得ているエスティローダーが好きな人にとっては安心して使える商品です。メイク落としとファンデーションは、同じメーカーだと相性が良いとか。普段エスティローダーを使用している人は、クレンジングや洗顔も同じブランドで揃えるのがおすすめです。

ラミナーゼ:モイスト クレンジングバーム

【価格】120g(約2ヶ月分)
・通常購入:4,500円(税抜)
・定期購入:初回1,500円(税抜)、2回目以降4,050円(税抜)

【特長】
皮膚臨床薬理研究所(ヒフケン)が販売しているクレンジングバームです。1986年に創業して以来、30年以上皮膚クレームなし。成分の効果を最大限発揮させる、世界特許技術「ラメラテクノロジー」を独自開発しました。

モイストクレンジングバームは、その独自洗浄技術でメイク・皮脂などの油汚れ、汗・ホコリなどの水汚れの両方をしっかり除去してくれる商品です。毎日受けた肌へのダメージを翌日へ持ち越しません。Ink.のクレンジングバーム同様、クレンジング・洗顔・毛穴ケア・エイジングケア・パック・マッサージ、トリートメントの7機能を兼ね備えている商品です。

肌にハリ・保湿を与えるのは、プラセンタの800倍の力を発揮するフラーレンと、アルニカ花エキスやオドリコソウ花エキスなど9種の植物エキス。保湿効果やアンチエイジング作用が期待できます。また、カトレア・ローズの香りでエステ気分が味わえます。チューブタイプなので取り出しやすいのがうれしいポイントです。

【こんな人におすすめ】
・乾燥肌・敏感肌の人

ラメラテクノロジーで肌に不要な油性・水性の汚れをどちらもしっかり落とし、フラーレンでしっかりと保湿してくれる商品。使用後の洗い上がりは、しっとりやわらかい肌になります。W洗顔も不要なので乾燥肌・敏感肌の人におすすめ。厳選された9種の植物エキスでモチモチの肌が手に入れられます。

●まとめ

以上、7つのクレンジングバームをご紹介してきました。クレンジング・洗顔・その他の肌ケアが同時にできるものや、W洗顔不要なものが多いですね。共通していえるのは、いらない汚れをしっかり落としつつも、肌への負担は少ないという点です。価格や配合成分、テクスチャや香りなどはそれぞれ違いますが、クリームからオイル状へ変化する不思議さどれも感じられます。メイク落としだけでなく、洗顔・角質ケア・トリートメントなどにも使える万能なクレンジングバーム。ぜひ1度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です