頬(ほっぺた)の毛穴目立ってる?たるみ・開き・でこぼこ?原因と改善法

まるでみかんのようなボコボコの頬!

鏡を見てビックリしたことありませんか?毛穴は厚塗り化粧で隠せても、午後になると化粧崩れがおこりやすくなり逆に目立ってしまいます

キレイな肌を作るには「開いた毛穴を小さくする」必要があります!
すべて年齢のせいで片付けるのではなく、もっと真剣にほっぺたの毛穴と向き合い、徹底的に改善しませんか。お手入れ方法を見直すだけで、誰でもツルツルほっぺたになれるんです。

頬の毛穴が開いてしまう原因は“年齢”だけじゃなかった!

頬の毛穴の開きもすべて“年齢”で片付けてしまえば簡単です。でも、同年代でも頬の毛穴がキレイな人っていませんか?

実は、年齢のせいではなく『自分自身』が原因を作っていたんです!

誰にも指摘されず今まで過ごしてきたけど、ズバっといわれるとショックですよね。スキンケアってどれが正しくてなにが間違っているのか、わからない部分が多いんです。

今までおこなってきた方法がすべて間違いとは限りませんが、少なからず頬の毛穴を開いてしまうケアをしている可能性が高いのは確かです。まずは、なにがいけないのか原因を知ることからはじめましょう。

水分不足によるたるみ肌

20代より30代・・・と、年とともに肌の水分量が不足します。弾力成分であるコラーゲンや保水力の高いヒアルロン酸が減少すると、肌がたるんでしまいます。

重力に逆らえず下へさがった肌だと、丸い毛穴もしずく型のように大きく開いてしまうのです。頬の毛穴が目立つのが年齢のせいといわれるのは、これが原因だったのです。

角栓を無理に引っこ抜いている

開いた毛穴は皮脂や汗が入りやすくたまった汚れが詰まり、やがて酸化して角栓として残ります。毛穴は硬い栓をした状態なので、外見からも目立ってしまいます。

角栓は毛抜きや爪などで引っ張れるほど大きいため、ついつい抜いてしまいがち。抜けた角栓をそのままにすると、ポッカリ大きな穴が空いた状態をキープします。そのため、ほかの毛穴よりも大きく目立たってしまうんです。

皮脂の過剰分泌

皮脂腺は毛穴の中にあり、分泌されると出口が開くため目立ってしまいます。皮脂は肌を外敵から守るために必要な保湿成分。ですが、必要以上に肌に増えすぎると、頬の毛穴は開いて目立ってしまいます。

脂質の多い食生活

チョコレートやピーナツを食べすぎるとニキビができる。この原因は、脂質が多く含まれているからです。油で揚げたスナック菓子やハンバーグに唐揚げなど、食べ過ぎると体内に油分が増えます。

食べる物によって皮脂の分泌量も左右し、これにより頬の毛穴も目立つのです。

このままの生活だとほっぺたの毛穴は小さく改善できない?

年齢のせいで片付けていると、いつまでたっても頬の毛穴は小さくなりません!

ほっぺたの毛穴が目立つときって、皮脂によって肌がベタベタしていることが多くありませんか。オイリー肌だと、どうしても保湿や油分量の少ないスキンケアをしがち。

でも、この美容生活がほっぺたの毛穴を小さく改善できないポイントなのです。

たとえば・・・

・脂っぽい食事を一切やめる
・さっぱりタイプの化粧水だけで済ませる
・同じコスメを長年使い続けている
・ファンデーションで毛穴をとにかく隠す

すべて頬にとって良かれと思っているかもしれませんが、毛穴にとっては逆効果なんです!

頬の毛穴を小さくするには「皮脂の分泌量をコントロールし乾燥させない」肌作りが必要です。今まで美容のためにおこなってきた生活は、すべて乾燥肌を作り上げているのです。

肌が乾燥すると自己防衛のため、皮脂を必要以上に分泌させ外敵から守る力が働きます。負のループで頬の毛穴を開いてしまっていたんです!
この生活から今すぐ脱却し、ほっぺたの毛穴レスな生活を一刻も早く取り戻しましょう。

快適~♪頬の毛穴がなくなるだけでこんなイイコトがある!

頬の毛穴がなくなると、どんな生活が待っていると思いますか?

・皮脂によるテカリ肌が気にならない
・夕方まで化粧崩れ知らず
・すっぴん風メイクが楽しめる
・ニキビや角栓と戦わなくてもいい
・年齢より若く見られる

ほっぺたの毛穴を小さくするだけで、こんなに快適に過ごせるんです。年齢肌を隠すためにメイクをしなくては外出できなかった生活から開放され、ゴミ出しもちょっとした買い物も気軽におこなえます。

普段の生活に少しだけ美意識を取り入れるだけで、こんなにもたくさんイイコトがあるんです。頬の毛穴対策は、早くスタートすればするほど実感力が高まります。

今すぐできる頬の毛穴対策でスッピン美人になろう!

今からすぐにスタートできる、頬の毛穴対策をこれから3つ紹介します。普段のスキンケアを少しだけ意識するだけで、手軽にすっぴん美人へ導くことができますよ!

◆1.毛穴に有効効果のある化粧品を使う

乾燥肌は、頬の毛穴を開くきっかけのひとつ。肌の表面だけではなく、内面からしっかりと保湿効果をあたえる成分が配合された化粧品を選びましょう。

また、紫外線やお肌のサビといわれる活性酸素を対策するのも大切です。しっかり対策をしておかないと、肌の弾力をなくし“たるみ肌”をつくってしまいます。

◆2.洗顔後すぐ保湿する

洗顔料などで皮脂汚れを落とし、タオルで水気を拭き取った段階から肌は水分を求めます。乾燥した状態が続くと、皮脂の分泌量が増えてしまい毛穴が目立つので、洗顔後すぐに保湿ケアをしましょう。

◆3.顔の筋肉を鍛える

頬の毛穴を小さくするために必要なのが、顔の「表情筋・深層筋」の2つの筋肉を鍛えること。表情筋を鍛えることで、皮膚に弾力をあたえハリ感をアップさせます。

そして深層筋を鍛えることで、肌全体に栄養がいきわたり健康的な肌質を保てます。口を大きく開けたり、口を左右に動かしたり、顔の筋肉を使うだけでも簡単なフェイスストレッチができますよ。

それって本当に効果ある?毛穴ケアみんなの口コミまとめ

こんなことをして、本当に意味があるのか?時間のムダになるようなことはしたくない!

そんな人のために、今すぐできる頬の毛穴対策は効果があるのか、実践した人たちの口コミをまとめてみました。

・入浴後に裸のまま保湿でうるおい肌
保湿ケアは入浴後すぐが最も効果高い!と聞き、実際にやってみました。時間がたってから化粧水をなじませるより、お風呂から出てすぐの方がスッと浸透する気がします。誰にも見せられませんが、入浴後に裸の状態でスキンケアをする生活をしています。(乾燥肌/30代)

・湯船につかりながら顔ストレッチ
日に日に大きくなる毛穴対策のために、入浴中に顔の筋肉を鍛えています!とにかく大げさに顔を動かす!を心がけたおかげか、頬の毛穴やたるみが気にならなくなりました。やり続けた結果だと思うので、このまま顔ストレッチは毎日欠かさずやります!(混合肌/30代)

・毛穴用化粧品はやっぱスゴい!
あまり信用していませんでしたが、口コミで評判だった毛穴用化粧品を使ってみました。配合成分がいいのか、肌とマッチしていたのか、効果は約2週間で実感。あんなに目立っていた毛穴が、今じゃ探せばわかるほどまで小さくなっています。やっぱり思い切って化粧品を変えてみるもんですね。(乾燥肌/40代)

・角栓取りをやめました
毛穴に詰まる角栓、毛抜きで抜くとさっぱりします。が、同時に大きな穴も開きます。取り除くのをやめて、専用コスメを使って毛穴を傷つけない対策をしています。角栓取りをしないことで大きく広がった毛穴も今ではなくなり、美容液のおかげで毛穴詰まりも目立たなくなってきました。あのまま取り続けてたら、毛穴はもっとボロボロだったかもしれません。(敏感肌/30代)

まとめ

ほっぺたの毛穴が開いていると、実年齢よりも上に見られてしまうことって多いんです。肌で年齢がわかってしまうなら、毛穴を小さくしてスベスベに整えておけばいいだけ!

ちょっとした毛穴対策だけでも十分な効果があるので、ぜひ今からはじめてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です